年齢別セフレの作り方~20代と30代40代では「そもそも違う」という現実を知ろう

セフレがほしいという願望は年齢に関係なくあるものです。

はじめまして、モテない40代を過ごす既婚の私です。

そんな私でも40代になってセフレを作ったり、20代の頃はテキトーにセックスしたいときだけ呼び出す女性がいました。決してモテるタイプの男ではないのですが、人生振り返るとセックスだけを目的として女性をハベラせることが出来ています。

年齢別セフレの作り方

さて、

振り返ってみてわかったのですが、セフレを作るにも、年齢、既婚未婚、経済状態において、それぞれやり方が違ってくるように思えます。私自信はブサイクで非モテだけど割と簡単にセフレ関係が構築できていたので以下に大事な考え方をまとめます。

以下、まとめます

20代でセフレを作る方法

20代前半なら、とりあえずモテる男性はセックスしまくればいいだけ。

モテるときって出会う女性を次々に抱けるものです。

どこで出会うのか?

20代なら、かつての同級生や同じ学校の異性、居酒屋でたまたま知り合った女性など、やりたい放題です。あくまでもモテる男性だけがヤれるという、この年齢ならではの事実。

モテない男性はどうすればいいのか?

モテない男性ほど女性に対して消極的です。私もそうでした。

アイドルは屁をこがない、女はウンコしない。

実際は屁をこくしウンコも肛門についてるもんですが、それを具体的にイメージできないほど女性を高貴な生き物として考えてしまいがち。いいなと思う可愛い子と出会っても「いい人止まり」。

ブサイクな女や好みでない女性には興味すら示さない。

そういう消極的な男子はなかなかセフレなんて作れません。まずは彼女が作れるようたくさんであって人生経験を積み上げましょう。

とにかく20代ならどこでも会えます。

いかに多くの女性に声をかけれるか?

大事なのはそれだけです。

コンタクトとれる数が多いものがセフレ候補を見つける確率をあげれるわけです。

結局モテる男性と同じです。

誰でもすぐに抱ける男はもてます

この基本は絶対条件です。

女は股開くとその男のことが気になって気になって仕方なくなります。

「その気がないのにその気にさせることせんといて!」

モテる男性はしょっちゅう女性からこういうこといわれます。

その気って何?

女性からすると、本気で愛してくれるなら抱いてほしい。多くの場合、女性はそう思ってるみたいですが、たいがいカラダ目当てでちんこ突っ込まれてるんですよね。特に美人は。

なのでよくこういうセリフ言いますね。

その気がないのに、、セックスされてしまって悲しんでる。

逆に、セックスしてない男性のことはあんまり気にならない。

もてない男がよく感じるあれ

「この子オレに気があるかも」

みたいなのは美人ほどそういうの無いです。

美人ほど、抱かれた相手のことしか眼中にない。

美人ほど、強気で押し倒せば簡単にセックスできる。

そういうもんです。

 

要約すると

頭のいかれたヤリマン以外で女性を見ていると

美人ほどセフレにしやすいのが20代の特徴ですね。

あくまでも個人的な経験と周囲の男女を見て感じたことですが、強くそう思います。

20代の頃は、美人ほど簡単にセフレに出来ます。

どこでも出会えるので、ナンパでも出会い系でも職場でも、美人がいれば抱いてみるといいです。

簡単にセフレに出来ます。

30代のセフレの作り方

年齢で極端にわけるわけではないのですが、

男が30代にもなれば、異性との性的関係や恋愛関係も「片手」くらいの数は経験しているものです。

全くの童貞さんはちょっと20代のところへ戻って、出会いの数を増やしましょう。

 

30代になれば、元カノや同年代のバツ有りさん、同年代の結婚願望だけで人生終えそうな女性。このあたりと酒でも飲めば即セックスできますよね。

30代は男も女も成熟しています。

成熟した男女は本当に出会いからセックスまでが短時間で進みます。

セフレにするか?結婚相手にするか?

30代で異性と出逢えば、テキトーに付き合って分かれる。なんて若い頃のようにはできません。

多くの女性はこの年齢になると、将来を意識しています。将来を意識しすぎていることもあります。

それゆえに、簡単にセックスさせてくれる独身女性が多いのも事実。

彼女らは未来に対して余裕がないので、売れ残りとなった今、異性と出会ったらここぞとばかりに万個濡らして男を誘います。

そういうもんです。

なので、そういう女性と関係を持つと、男性としては結婚相手にはしにくいし、、結局セフレ止まり。

セックスするために会うけど、こいつにはお金使いたくないなあ、、。的な対象になります。

30代の女性はセックスさせてあげないと相手にされないし、セックスしたらセフレにされてしまうし、男と出会うたびに迷い迷い股を開いています。

あなたが30代の男性で独身なら、コンドームに針で穴を開けられていないか?気をつけながら腰をふるようにしましょう。

既婚男性も多い年頃ですが、一般的に30代で富裕層の男性でないかぎり、家庭があってお子さんが小さくて家族が大事な時期です。

この時期にセフレ作りなんて考えないほうが良い人生になる。

この時期に余計なことすれば、その後の人生は愛に飢える人生になりますよ。

奥さんを大切に。

40代でセフレを作るには

40代になれば多くの男性は既婚者です。

女性は一度家庭を持ったけど、結婚生活が破綻して生活が苦しいという人も少なく有りません。

男性は年令を重ね経済的に若い頃より裕福になっています。

40代で妻以外の女性といい関係になりたい。

そう思っても、社会的信用を失うようなことは出来ません、

仕事関係や近所で「ええケツしたオンナ」を見かけても、若い頃のように気軽には誘えません。

20代30代ならナンパできる飲み屋やセックス相手探してる調子乗ってるオンナを簡単に誘って速攻ちんぽ突っ込んでた「イケてる男性」ですら、気軽に女性を誘うなんて出来ません。

 

40代でセフレ的な関係を作りたければ、あらかじめセフレ的関係を求めている女性を探すのがベストです。

セフレ候補を探すには

40代に限らずですが、セフレ候補を探す方法はあります。

いちばんシンプルなのは男性と女性の本質に迫った出会いをみつけることです。

 

男性は女性へ経済的支援をする

これ結婚の絶対条件です。

これがない男女関係では結婚はありえません。

起業してる女性とか経済的自立した女性は結婚なんてしませんよね。

そういうことです。

 

女性(メス)は生きるための糧(お金)を男性(オス)から貰うからこそ股を開き子孫繁栄をするわけです。つまり男は多少の経済力がなければ結婚はできません。

 

そして男は経済力に余裕が出ると、他のメスも抱くことが出来ます。

 

男女雇用機会均等法が施行されどんどん社会は低迷、低迷する日本経済のもと経済力を持てない男性が増えました。女性が経済力を持ち始めた結果、社会からあぶれる男性が増えたわけです。

そんな中、

古い常識のもと洗脳教育を施された日本人女性はいまだに「愛」だの「恋愛」だの幸せな家庭を目指すための出会いを求めています。しかし、その思想で出会い結婚してもみんな破綻します。

結局、男女間で長く生活をともにする、もちろんセックスもする

そんな結婚関係を維持するためにもっとも大切なものはお金です。

 

お金の無い男からオンナは逃げます。

経済低迷、会社業績ダウン、リストラ、

男がお金無くすと、その現実から逃げようとする。

オンナもお金のない男にすべてを委ねるなんて危ないこと出来ません。

 

結果、

離婚して一人になった女性

旦那に養ってもらえず、次の人生を模索する女性

そういう別の男性の経済力を求める女性が増えました。

彼女らの多くは出会い系サイトの掲示板で大人の割り切った関係を求めています。

援助交際ではじまるセフレ関係

世間一般では援助交際だとか売春だとか言いますが、これ、結婚と同じです。

ただし18歳未満とそういう目的で関係を持つと違法で罰則あるので逮捕されます。

 

30代、40代の婚歴ありなし関係なく多くの女性が男性の助けを求めています。

なんだかんだで多くの女性は年齢を重ねるほどにこの厳しい日本経済の実情の中で生活が沈んでいきます。

 

だから

40代、50代の経済的に余裕ある男性が、彼女らを救ってあげている。

子育てがおわり、妻以外にもセフレ的な異性がほしい。

そういう男性が出会い系サイトの掲示板で待つ美しい日本女性たちを救っている。

 

そういう現実をみると、

  • 年齢に関係なく、
  • モテる持てない関係なく

多少の経済力があるなら、

セフレ候補を探すには出会い系サイトの掲示板を見れば手っ取り早い。

 

しかも、誰にもバレず、会える。

一度抱いて、気に入らななければ、その場で終われる。

セックスだけの割り切った関係になるわけです。

 

まとめ

20代では行動力のある男性ならどこでもセフレなんて作れます。(独身者)

30代ではよほど経済的余力が無い限りセフレなんて求めないほうがいい。(既婚者の場合)

40代ではまずモテないので、わずかな経済力で女性を支援しつつセックスだけの関係を作りやすい。

 

年齢に関係なく、わずかな経済的余力があるオスだけが、セフレという言葉が意味する、「セックスだけを対価にした関係」が作れる。

結婚と同義です。

オスは経済力でメスを支援し、メスはそれに対して癒やしを提供する。

支配ではなく、支援です。

どんなときも男とオンナは対等です。

これ大事です。

この気持があればセフレが作れます。

 

こうやってみると

結婚と同じなんですよねセフレって。

 

私は30代のとき以外、ずっとセフレと呼べる女性と関係を持っています。

いま40代後半なのでそれもやめましたが、

経済力がある男性なら、月に数万円のお小遣いがある男性なら

セフレなんて出会い系つかえば簡単につくれます。

 

セフレ募集が多い出会い系サイトはこの4つです

私が今もセックスするときに使ってるサイトです。

セフレ探しに使える掲示板ランキング→

タイトルとURLをコピーしました